新着情報

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療について

患者様へ2020.04.15

新型コロナウイルス感染症が急激に拡大している状況の中で、院内感染を含む感染防止のため、非常時の対応として慢性疾患等を有する「再診」の患者さんにオンライン・電話による診療や処方を当院でも行っております。

厚生労働省より4月10日に「初診」でも情報通信機器を用いた診療や処方の許可が通達されましたが、当院では現状 情報通信機器のみでの初診の患者さんの診断や処方を行うことは困難であると判断しており、当院では「初診」についての情報通信機器を用いた診療は行っておりません。

再診で慢性疾患等を有する患者さんの情報通信機器を用いた診療は行っておりますので、ご希望の方は以下の内容をお読みになりご連絡ください。
なお、対象にならない場合もありますのでご理解をお願いいたします。

◎対象
慢性疾患により定期的に通院、複数回以上受診しており、当該慢性疾患の状態が安定していると主治医が判断する方に限ります。
処方にあたり対面での診察や検査が必要な方などは対象となりません。

◎電話診療・処方の流れ
事前申込
平日午後2時~4時の間のできるだけ主治医が在院している日にお電話いただき「電話診療」希望の旨お話しください。
お手元に診察券とお薬手帳をご用意ください。

◎可否確認
主治医に電話診療可否の確認を行います。
※主治医により「不可」の判断があった場合は、予定どおり受診をお願いします。

◎お薬処方
病院よりご指定の薬局へ直接処方せんを送付(ファクス)します。薬局にてお薬をお受け取りください。

◎会計
電話診察を行った日の自己負担分は振込もしくは次回受診時に合わせてお支払いください。

◎ご注意
電話診察の結果、外来受診をお勧めする場合もございます。
この取り扱いは国(厚生労働省)からの通知に基づく臨時の措置ですので、予告なく終了する場合があります。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。