整形外科

整形外科イメージ画像

整形外科

当科では骨折・脱臼・靭帯損傷等の外傷や、変形性関節症・頸椎症・五十肩・腰椎椎間板ヘルニア・関節リウマチ・骨粗鬆症等の慢性疾患に対して治療を行っています。
外傷については保存的治療の可能性を考え、手術が必要と判断した時は、低侵襲で適切な術式を選択しています。高度な治療を要する場合、大学病院を含めた高度医療機関への紹介を行っています。
また骨粗髭症や関節リウマチ等の慢性疾患は適切な治療でその進行を遅くすることができますので、早期の診断・治療が重要となります。
さまざまな疾患について、予防や日常生活の注意点について説明しますのでご相談ください。

診療理念

  • 外傷や慢性疾患の急性憎悪などの救急医療に対応します。
  • 慢性疾患に対し、予防についての説明や十分な保存的治療を行います。
  • 手術を要する場合、低侵襲で最適な手術方法を選択します。
  • 高度の治療を要する場合、最適な医療機関への紹介を行います。
  • 通院困難な場合、入院加療を行います。

医師紹介

今村 竜治(いまむら りゅうじ) 部長

約20年振りに地元福岡に帰ってきました。
最初のころは診察室で福岡弁を聞くと懐かしく感じていました。 天神や博多を自転車で走りながら、昔よりさらに都会になった福岡に感激しています。

専門分野 関節外科(人工関節)、外傷、整形外科一般
出身医局 山口大学整形外科
資格/認定 自転車、料理

垣花 一章(かきはな かずあき)

患者さんと対等な目線や立場で相談や雑談のできるような医師になりたいと思っています。医師としてだけでなく、人として病院や地域に協力できるように心がけたいです。

出身医局 整形外科一般、外傷、スポーツ
出身医局 筑波大学
資格/認定 日本体育協会公認スポーツドクター
趣味 スポーツ観戦