再生医療

貝塚病院は、厚生労働省に「第二種再生医療等提供計画」を提出し
「計画番号」を取得した医療機関です。

第二種再生医療等提供計画書 2018年 5月 22日に提出

再生医療

ケガや病気で失われた人体の機能を人工物や薬などを使用せずに、生物の持つ自己治癒の能力である「再生する力」を使って治療を行う事を一般的に「再生医療」と言います。
この「再生医療」の基となる細胞を培養し増殖させ、その細胞を患部へ注入します。
本人の細胞を使用する場合と他の人の細胞を使用する場合があります。

当院で行う再生医療は、「本人の細胞」を使用した治療です。
再生医療には、様々な分野(部位)や方法が有りますが、自己脂肪由来の脂肪幹細胞を培養し患部へ注射で注入する事で患部の欠損した機能の再生を促します。

再生医療の分類について

  • 高リスクと定義された再生医療は、「第一種」に分類されます。
    iPS細胞やES細胞などを使用する治療や他人の細胞を培養して治療する場合。
  • 中リスクと定義された再生医療は、「第二種」に分類されます。
    体の中にある自分の幹細胞を培養して治療を行う場合。
  • 低リスクと定義された再生医療は、「第三種」に分類されます。
    治療の対象となる部位と同じ機能を持った自分の細胞を培養せず治療する場合。

ケガや病気で失われた細胞・組織・器官の機能を再生させるために、細胞や組織を培養や加工したりして体内へ移植する医療について再生医療のリスクによる分類(再生医療安全性確保法による)分類が行われています。

当院で行う再生医療は、『第二種』に分類されます。

変形性膝関節症
変形性膝関節症の進行イメージ

治療の流れ

(1)ご予約(ご相談)

診察(治療内容等のご相談)のご予約をお願いします。
毎週 木曜の午後でご予約をお受けいたします。

時間
午前 細胞採取
午後 診察
月曜 午前
細胞採取
木曜 午後
診察

(2)相談

ご利用料金 10,000円(税別)

再生医療についてご不明な点、ご不安な点などについて担当医がお話をお伺いします。
ご相談の内容にもよりますが、最大で1時間程度のお時間でご対応いたします。
治療方針・内容にご納得いただきましたら診察評価日のご予約をお願いします。

(3)診察・評価

ご利用料金 90,000円(税別)

問診 症状発生のきっかけ?
どのような症状なのか?
痛みを感じる状況など?
診察 膝の可動域の状況
痛みの場所や強さについて
膝の動きに伴う痛みや音の評価
膝に水が溜まっているかなど
画像診断
(MRI撮影)
軟骨のすり減り具合
半月板の位置や損傷の評価など

再生医療の治療を進められる場合は、「脂肪採取および治療用採血日」のご予約をお願いします。

(4)採取・培養・投与

ご利用料金 900,000円(税別)

  • 4-1)脂肪採取・治療用採血
    脂肪の採取は、へそ周辺の皮膚を約5mm程切開し米粒大の脂肪を1~2個程度、採取します。
    この傷は目立つ様な傷ではなく痛みもほとんどありませんが、内出血を起こす事が無い様に当日の「長時間の入浴や過激な運動」は控えて頂きます。
    先に採取した脂肪幹細胞を培養する過程で必要となる血液の採取を行います。
    採血量は採血管に2~3本程度で一般的な採血検査とほぼ同程度の採取となります。

    脂肪採取・治療用採血

  • 4-2)培養
    東京にある厚生労働省の認可を受けた細胞培養施設へ専門の配送業者を使用して輸送します。
    細胞培養施設では、治療に必要な数まで細胞を増殖させるため、3~4週間の期間を要しますので必要数を満たす頃合いを図って患者様への投与日のご連絡を行います。

    特定細胞加工物製造の全工程を委託しています。
    細胞培養加工施設:アベニューセルクリニック 細胞培養加工室
    委託している施設のご紹介 https://acell-clinic.com/rebirth/culture.html
    ※ご注意(培養過程で異常が認められた場合は、培養を中止する事があります。)

    脂肪採取・治療用採血

  • 4-3)投与前トレーニング
    細胞治療では、注入を行う前に投与効果を発揮させるために必要となる下地を作るために適切なトレーニングを行い投与後の修復力を向上させるために行います。

  • 4-4)投与日のご連絡
    細胞培養が2週間を過ぎた辺りで残りの培養に必要となる期間が確定します。
    この時点で投与日について患者様とご相談の上、投与日を確定しますが細胞投与を最適な条件で行うために、確定された投与日は、変更する事が出来ません。
    ※ご注意 投与は、予定日を1日前後しても投与する事が出来ません。

  • 4-5)細胞投与(治療)
    投与予定日に実施します。
    膝関節部分に直接、注射を用いて細胞を投与します。
    投与後は、細胞を定着させるために10分程度安静にして頂きます。
    医師の許可が出た後は、関節硬化の予防のため適切なストレッチを当日から初めて頂く必要があります。
    術後まれに腫れる事があるためお渡しする消炎鎮痛剤を内服してください。

    脂肪採取・治療用採血

(5)投与後フォロー診察

ご利用料金 100,000円(税別)

投与後、最長6ヶ月間に3回程度を目安に必要に応じてMRI画像診断や診察を行います。

(6)関節修復に必要な投与後トレーニング

ご利用料金 5,000円/30分以内(税別)

関節内に注入された細胞は、外部からの刺激に応じて患部が修復されます。
修復の最中にストレッチ等を行わないと関節が硬化する傾向が有りますので、硬くならない様に適切なトレーニングを行う必要があります。

1泊2日のご入院

ご利用料金 100,000円(税別)
※個室料金を含む(個室に空きが無い場合は、90,000円)

遠方から治療に来院される場合は、ご利用をご検討ください。

対象となる治療は、下記の場合となります。

4-1
脂肪採取・治療用採血(投与前トレーニングを30分程度含む)
4-5
細胞投与(投与後トレーニングを30分程度含む)

※ご注意 お支払い頂いた医療費は、再生医療を実施されなくても返金はできません。

医師紹介

垣花 一章(かきはな かずあき)

患者さんと対等な目線や立場で相談や雑談のできるような医師になりたいと思っています。医師としてだけでなく、人として病院や地域に協力できるように心がけたいです。

専門分野 整形外科一般、外傷、スポーツ
出身医局 筑波大学
資格/認定 日本体育協会公認スポーツドクター
趣味 スポーツ観戦

ご利用料金一覧

  • ■ 必須費用
    治療の内容 料金
    再生医療相談 10,000円
    診察・評価 90,000円
    採取・培養・投与 900,000円
    1回治療の目安 1,000,000円
  • ■ オプション費用
    治療の内容 料金
    脂肪採取・治療用採決の入院 100,000円
    細胞投与の入院 100,000円
    投与後トレーニング (30分以内)5,000円
    投与後フォロー診察 100,000円