形成外科

形成外科

骨折・脱臼、靭帯損傷等の外傷や、変形性関節症・頸椎症・五十肩・腰椎椎間板ヘルニア・関節リウマチ・骨粗鬆症等の慢性疾患に対して治療を行っています。外傷については保存的治療の可能性を考え、手術が必要と判断した時は、低侵襲で適切な術式を選択しています。高度な治療を要する場合、大学病院を含めた高度医療機関への紹介を行っています。また骨粗髭症や関節リウマチ等の慢性疾患は適切な治療でその進行を遅くすることができますので、早期の診断・治療が重要となります。

診療内容

皮膚腫瘍

ホクロや粉瘤などのできものを切除します。なるべく傷が目立たないように工夫して手術をしています。顔や頭をはじめ、どの部位のできものにも対応いたします。皮膚にできものができてわからない時はご相談ください。

眼瞼下垂

年齢とともに、まぶたが重く下がってくる病気です。見えにくくなるだけでなく、肩こりや頭痛の原因になることもあります。日帰りの手術で治すことができます。挙筋前転法や吊り上げ術など、様々な手術が可能です。

腋臭症・ワキガ・多汗症

手術やボトックス注射などの治療で治すことができます。保険診療の範囲で治療が可能です。

傷・傷跡(瘢痕・ケロイドなど)

ケガや手術の跡が目立って気になる時はご相談ください。手術で綺麗に縫い直したり、ステロイドの注射やテープなどを用いて、目立たなくしていくことができます。

美容外科カウンセリング

美容的な悩みに対してカウンセリングを行います。3Dソフトを用いたシミュレーションも可能です。
簡単な手術については、当院で施術可能です。