腎・透析科

腎・透析科

腎外来では、腎疾患の治療・管理を行いつつ、患者さまのライフスタイルを考え計画的に透析導入できるよう努めています。透析や内シャント作成への不安を解消するため、医師・看護師のチームワークによるカウンセリングを行うなど、患者さまの心理を充分考慮した外来診療に日々努力を重ねています。
患者さまの仕事やプライバシーを重視した透析スケジュールの作成が可能です。
HD導入時には導入時パスを用いるため、患者さまは治療計画を確認でき、スケジュール管理ができます。
内シャント作成においては、外科と連携を行い外観上の自然な皮膚の状態を維持できるよう考慮します。
透析室では、長時間の透析時間と個人のプライバシー保護を考え、各ベッドにカーテンを設置しています。
透析液は、エンドトキシン濃度が測定感度以下の高度清浄化されたRO水を使用しています。

診療内容

  • 血液透析、オンラインHDF、腹膜透析
  • シャント作成、再建術
  • PTA、ステント挿入

透析外来スケジュール

月曜~土曜まで

午前
8時30分~15時00分
午後
14時00分~22時00分

透析ベッド数37床(スケールベッド)

医師紹介

野田 律矢(のだ りつや) 部長

地域の患者さん、先生方に安心安全で確実な腎臓病診療を提供できる様にスタッフ一同で取り組みます。

専門分野 内科(腎臓)、透析、血液浄化
出身医局 福岡大学 腎臓内科
資格/認定 医学博士、福岡大学医学部臨床教授
日本内科学会認定内科医、総合内科専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会透析専門医・指導医
日本アフェレシス学会血漿交換療法専門医

江里口 理恵子(えりぐち りえこ) 医長

腎臓内科医師として患者さんのお力に少しでもなれる様、頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

出身医局 九州大学 第二内科
資格/認定/医学博士 日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析学会透析専門医